【開封】小型軽量の刺客「Rakuten Mini」の梱包をチェック。

20/02/18開封

106mm79gという小型軽量で楽天モバイルから登場したRakuten mini。
税込み21800円の話題の端末がどのような梱包になっているのか、開封していきます。

個装箱

個装箱もミニサイズ。

裏面に控えめに銘板ラベル。モデル名はC330です。
輸入者のWiko Japanは2011年に創業したフランス企業Wikoの日本法人です。
製造者のShenzhen Tinno Mobile Technologyはその名の通り深センを本拠とする企業で、端末の設計製造を担うODM企業です。

最近では珍しいアクセサリーが見える構成。
箱は非常に綺麗に仕上げられています。

付属品

保証書、イヤホンジャック変換アダプタ、充電器、USB Type-Cケーブル。

充電器

サイズはやや大きめ。
小ささが売りの本体なだけに充電器も小型であってほしかったところです。
そしてこの充電器が唯一安っぽさを醸し出しています。

海外対応で出力は5V1A。
モデル名はTN-050100。もちろんPSE取得です。

本体

本体はフィルムで包まれ銘板ラベルが貼られています。
珍しく注意書きがどこにもありません。

本体外観、動作のレビューは別記事で紹介しています。

講評

非常にシンプルにまとまった梱包で2万円前半のモデルにしてはしっかり作られています。
日本向けの製品にありがちな製品を台無しにする煩い広告やキャンペーン告知、注意書き等の余計な紙類が無いため、そういったノイズに邪魔されずに製品の開封をじっくり楽しむことができる構成となっているのは大変好印象であり学ぶべきポイントであると思います。

payment

開封